HOME     掲示板     メール     販売  

Links:

最近の投稿

カテゴリー

広告

サイト内検索

外部リンク

アーカイブ

広告

ボキャブラ検索 ver1.1リリース

VK110setup.ZIP
1.56 MB (1,642,533 バイト)
更新日時 2016 年 12 月2日 16:29:30

追加、修正点

1.復習ドキュメントの追加
2.カテゴリービューで、右クリックメニューを追加
3.ファイルメニューに「結合」を追加
4.出題ダイアログで、出題順序として「表示の新しい順」を追加。
 これに関連し、問題作成時、過去の問題を再度入力した際も表示回数としてカウントし、内部の表示時刻も更新。
5.問題入力画面で、辞書サイトを指定している場合、答えのウィンドウを問題ウインドウの右側にするようにした。
(以前は右下)
6.画像検索ウィンドウを2つにして見かけ上の表示速度を改善
7.デフォルトの画像検索サイトをBingに変更
その他細かい修正

復習ドキュメントは、起動時に自動的に読み込まれるドキュメントで、これまで表示された問題を覚えたと思った時に設定するコマンド、「次回以降非表示」(チェックマークのボタン)に設定された問題が、ある一定時間間隔ごとに出題対象となるドキュメントです。
「次回以降非表示」のチェックをつけた問題が二日経つと、複数ドキュメントの出題対象となり、以後、四日、八日と長くなっていきます。
 無論、この複数ドキュメント上で問題表示しないと、出題対象となる回数は増えていきます。

復習ドキュメントを表示させたくないのでしたら、プルダウンメニューのその他=>オプション内で指定してください。

画像表示の高速化については、グラフィックスでいうところのダブルバッファーと言う奴と基本的に同じです。次に表示すべきものを表示されてないところで予め描画しておくのです。とはいえ、画像検索サイト側で再描画されたら全く意味がありません。分割ウィンドウのサイズを変えるやり方で非表示部分を作り出し、そこでサイトを表示させているので、再描画は検索サイト側で発生させてしまう可能性があるのです。
 Googleがそうですので、再描画が発生しないBingをデフォルトの画像検索サイトとして変更しました。しかし、画像検索しない問題の後の表示はBingでも再描画してしまうので、これまで同様もたつきが完全に解消されたわけではありません。

結局どう工夫しても、Webページにアクセスする時点で遅くなってしまいますね。
..