Homepage: http://natsuhaze.jp/software/


このソフトはPC上のキーボードとマウスのボタンの機能を変更するツールです。(注意事項


おもな機能


CTRL+Vなどのショートカットキーを1つのキーやマウスのボタンにに割り当てることが出来ます。ショートカットキーだけではなく、多くのキーを出力するキーボードマクロのような使い方も可能。

 修飾キー+1キー(例えばALT+SHIFT+D)にも定義を割り当てることができ、既に定義されているショートカットキー(CTRL+Vなど)の機能を自由に変更することができます。(必ずうまくいくとは限りません)


無変換 -> ALT+F4 (ウィンドウの終了)

CTRL+SHIFT+D  -> よく使う文字列 (ユーザ名など)



設定方法はキーボードから直接入力。何度もやり直しができ、テスト実行も可能。安定動作を保証するキー出力の遅延実行も設定可能。



キー出力だけではなく、アプリケーション(実行ファイル)やファイルをオープンすることができるので、簡易のプログラムランチャーのような使い方も可能。


アプリケーションごとにボタン定義を替えることが出来ます。(BattenXは事実上無制限(以下の表参照)に定義可能)


64ビット版Windows上でも32ビット版と同じように使用可能。32ビット版と64ビット版アプリケーションの専用ボタン定義も統一環境で設定でき、違いをほとんど感じさせません。

 

デバイスドライバを使用しない常駐アプリケーションで、昔からある基本的なWindowsAPIしか使用していないので、システム全体を不安定にさせる要素が少なく気軽に導入できます。タスクトレイにあるX Button MakerもしくはBattenXのアイコンから常駐を解除すれば、すぐに元通りになります。


BattenX試用版では、設定はほぼ無制限に出来ますが、10分後に終了します。(再起動すればまた使用可能)



X Button Maker設定ダイアログ ロシア語表示例






機能比較表

 

機能/ソフト名 BattenX X Button Maker 3.0  X Button Maker2.76
キーの変更
修飾キー(複数可) + 1キーの機能変更 ○(Ver2.0から) ×
キーの認識方法(注1) 仮想キーコードまたはスキャンコード 仮想キーコードまたはスキャンコード スキャンコード
定義ファイル入出力 ×
送出するキーのテスト機能 ×
キーの遅延実行(注2) ×
マウスボタンの機能変更 ×
一度に出力出来る文字数(理論値) 約 2の30乗 ( Ver2.10から) 約 2の30乗 約128
専用定義可能なアプリケーション数 2の31乗( 理論値 Ver2.10から) 9 9
対応OS(8,Vistaは多分) Windows 10/8/7/Vista/XP/2000 Windows 10/8/7/Vista/XP/2000/ Windows 10/8/7/Vista/XP/2000/NT/98/95
64bit版Windows対応 △(注3)
各国語対応 ○(注6) ○(注6)  

再配布可能か?

 

○(注4) △(注5) ×

 

(注1):仮想キーコードはデバイス非依存のため、設定した定義を他のPCに流用できるようになります。

(注2):キーを送出する時に一定時間をおいて送出します。それにより、複数のウィンドウにまたがったキーボードマクロを安定して実行できます。

(注3):X Button Makerは64bit版Windowsで実行可能ですが、64bitアプリケーション専用のキー定義は出来ません。

(注4):再配布可能ライセンスを取得したユーザは、自分の配布するアプリケーションにBattenXのモジュールを入れる権利を有し、ユーザにBattenXが使われている事を隠すことも出来ます。

(注5):商用、非商用関わらず自分の配布するアプリケーションに組み込んで出荷しても構いませんが、タスクトレイアイコンは表示され、定義ファイルのパスは自由に変更できません。(商用利用については、ユーザ情報を詐取し、特定のサイトへ誘導する実質的なスパイウェア(例えば、検索ツールバー)その他を拡散するためにこのツールを同梱し利用することは禁止します。あくまでこのツールの機能を使ったコンピュータシステムを想定しています。)

(注6):2014年現在12ヶ国語(日本語、英語、ドイツ語、ウクライナ語、ロシア語、タイ語、ポルトガル語、中国語(繁体字、簡体字)、フランス語、ポーランド語、イタリア語)に対応しましたが、そのほかの言語は言語情報ファイル(LangInfo.txt)に情報追加し、それに対応した各国語用のメッセージを収めたテキストファイルを作成すればその他の言語も容易に追加可能。

 

 

キーの登録例

著作権/注意事項/免責事項

BattenXの購入、登録方法

多数のクライアントPCにBattenXをインストールする(BattenX再配布ライセンスユーザ向け)

多数のクライアントPCにX Button Makerをインストールする

定義のファイル入出力について

サポートされていない言語への対応方法