LTCustomizer21 for AutoCAD LT

English

最新情報はnatsuhaze software

LTCustomizer21(エル・ティ カスタマイザー21)はAutoCAD LT,AutoCADのDDEを利用して外部制御するActiveXコントロールです。

LTCustomizerの後継バージョンでありAutoCAD LT2014以降に対応しています。それ以前のAutoCAD LTにも基本的に対応しています。

LTCustomizer21を使用したアプリケーションは外部からAutoCAD LTをコントロールできます。 VisualBasicなどの開発環境の他、C言語用のDLLの関数もエクスポートされていますので、あらゆる開発環境で使用できます。単純なコマンドを送るだけの機能から、DXFファイルを介したCADデータの取得、変更が可能です。 AutoCAD LT上から特定文字を囲んだ文字列をLTCustomizer21が取り込むことで、AutoCAD LT上から独自のコマンドをLTCustomize21使用アプリケーションに通知することができ、ユーザからはAutoCAD LTと高度に統合化されたアプリケーションのように(見せることが)が可能です。

LTCustomizer21はシェアウェアです。試用版で使う場合は広告が表示され、表示されない環境の場合、10分間の利用で機能が停止します。(再度アプリケーションを起動すれば10分間利用可能になります。) 

LTCustomizer21の正規ユーザ登録方法は、ダウンロードしたLTCustomizer21ヘルプファイルを参照してください。

LTCutomizerからの変更点

サンプルアプリケーション説明

LTCustomizer21を使うための開発環境の設定

 

基本関数

 

関数のカテゴリ


 

初期化・終了関数 init()  term()


コマンドを送る関数 command() command2()


高度な制御が可能なコマンドを送る関数 command3()


AutoCAD/LT状態取得関数 IsRunningCAD() ready()


システム変数取得関数 getvar()


環境変数(レジストリ変数)を取得する関数 getenv()


DIESEL式を実行する関数 execute_diesel()


エラーコードを取得する関数 get_last_error_code()


外国語版AutoCAD/LTに対応するための関数 set_cmdline_msg()


CADデータ選択操作


CADデータ選択関数 select()


選択CADデータ取得関数群


CADデータ取得関数 get_select_data()


 

CAD上の浮動小数点データ取得関数 get_select_double_data()


 

頂点データ取得関数 get_select_point()


 

ラインデータ取得関数 get_select_line()


 

レイヤ名取得関数 get_select_layer()


 

カラーコード取得関数 get_select_color()


 

線種名取得関数 get_select_linestyle()


 

円弧データ取得関数 get_select_arc()


 

円データ取得関数 get_select_circle()


ポリラインデータ取得関数 get_select_polyline()


 

テキストデータ取得関数 get_select_text()

選択CADデータ更新関数群

選択CADデータ更新関数 set_select_data()

レイヤ名更新関数 set_select_layer()

カラーコード更新関数 set_select_color()

線種更新関数 set_select_linestyle()

頂点データ更新関数 set_select_point()

ポリライン頂点更新関数 set_select_polyline_vertex()

選択ラインデータ更新関数 set_select_line()

円弧データ更新関数 set_select_arc()

円データ更新関数 set_select_circle()

テキストデータ更新関数 set_select_text()

選択CADデータ削除関数 delete_select_data()

変更した選択CADデータをAutoCAD/LTへ更新する関数 update_select_data()

選択CADデータクリア関数 free_select_data()

スクリプト実行関数群

スクリプト実行関数概要

スクリプト初期化関数 start_script()

スクリプト記述関数 write_script()

スクリプト実行関数 execute_script()

DXFファイル作成関数群

概要

DXFファイル作成初期化関数 start_DXF()

DXFデータ作成関数 write_DXFentities()

DXFレイヤ情報設定関数 set_DXF_entities_layer()

DXFカラーコード情報設定関数 set_DXF_entities_color()

DXFラインスタイル作成関数 write_DXF_entities_linestyle()

DXFポリライン作成初期化関数 write_DXF_polyline()

DXFポリライン頂点作成関数 write_DXF_polyline_vertex()

DXFポリライン頂点作成終了通知関数 write_DXF_polyline_end()

DXF頂点情報作成関数 write_DXF_point()

DXFライン作成関数 write_DXF_line()

DXF円作成関数 write_DXF_circle()

DXF円弧作成関数 write_DXF_arc()

DXFテキスト作成関数 write_DXF_text()

DXFファイル出力関数  output_DXF()

DXFテーブルデータ取得関数群

概要

テーブルデータ読み込み・初期化関数 read_DXF_table()

テーブルデータ情報取得関数 get_table_data()

ユーティリティ関数

AutoCAD/LTをアクティブにする関数 activateCAD()

キャンセル文字を送出する関数 cancel()

マウスで指定したポイントを取得する関数 get_mouse_point()

マウスで指定した矩形情報を取得する関数 get_mouse_rect()

AutoCAD/LTのウィンドウハンドルを得る関数 get_CADHwnd()

指定した図面名をアクティブにする関数 activateDWG()

コマンドラインの表示をスキップする関数 skip_cmdline_msg()

現在もしくは以前にコマンドラインに表示されている文字列を取得 get_cmdline_history_text() get_cmdline_text()

ユーザ定義コマンド

概要

初期化関数 enable_extra_command()

特定文字の設定関数 set_extra_word()

特定文字列の自動削除機能をOFFにする関数 disable_delete_extra_command()

特定文字列を取得する関数(イベント) LTC_get_extra_string() OnGetUserDefinedCmd 

コマンドライン上で指定した文字列のみ監視する関数 add_watch_cmdline_string()

ユーザ登録その他

ユーザ登録・価格・サポートについてはアーカイブファイル内のヘルプを参照

ユーザー登録関数 certify_user.htm()

著作権その他免責事項